スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eco project started 

ちょっとかっこいい感じのタイトルにしました。

「エコ」「eco」よく耳にしますよね
テレビ、広告でも最近目にしたりするようになってきてます。
「エコ」とは、「エコロジー」の略で、エコロジーとは、「環境(=自然)のことを考えること」「環境を守ること」「環境を守ることを実践すること」「環境を守る方法を学習すること」などすべての意味を含んでいるようです。
上高地は夏も涼しく爽やかな風が吹いておりましたが 、ここ数年温暖化によって気温も上がってきており 上高地も、冷房を考えないといけない時代となってきました。
なぜ今日はこのような内容かと言いますと、 当館、「別館」の廊下 と客室 に、自然エネルギーを使った冷暖房機が今シーズンより設置されました✨
まずは 正直こちらの別館 夏は 日差しが強く 暑く、閉山前の冬は かなり寒かったです。先シーズンまでは、春、秋は電気を使った暖房を使っていましたが、今シーズンより自然熱交換設置後 、ほどよい温度がたもたれてます!

ではどういう風に 暖かさと 涼しさを自然の力によって作り出しているか!!?ということなのですが、、

暖房 (当館は温泉ホテルというだけあって 自家温泉があります。その温泉の熱を利用して熱交換で館内に暖かさをおくってます。)
冷房 (涼しい風は 冷たい山の水を利用して館内に涼しさが行き渡るようにつくられました) 
真夏でも梓川の水は冷たい!!自分自身でも足を夏の梓川にちょっと入れてみたことあるのですが10秒も入れないくらい冷たくてキーンッてきました。だから山の水も同じくらいいやそれ以上の冷たさじゃないかなって思います!
最初に書きましたが、「エコ」とは自然を考えること。私には難しいことわからないですが、上高地はとっても自然を大事に考え、大切に守ってきてる所だと思います。だからこそこの悠大な自然が、持続されてて そしてここを訪れる 人々に 自然の素晴らしさを伝えるということができてるとおもうし 私達 人間だけじゃなくて 上高地に共存する 動物や、植物も守られているんじゃないかと思います。
自然の豊かさ(温泉と山の水)に感謝して 上高地の美しさを守っていけれるような環境に優しいホテルへの新たな第一歩踏み出したのではと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

管理者

Author:管理者
上高地温泉ホテル
長野県松本市安曇4469-1
TEL:0263-95-2311
Fax:0263-95-2639
mail:info@kamikouchi-onsen-spa.com
ホームページ
画像の無断転載禁止

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。